企業調査の調査内容とは

企業調査の調査内容とは主に信用調査です。それに紐づけされるわけですが経営者の身辺調査、その企業がブラック企業であるかどうか、暴力団とのかかわりがあるのかどうかなども企業調査の内容となります。企業の経営者が社内を調査することも企業調査となります。社員の素行調査、勤務態度、金銭トラブルの有無、浮気や不倫といった男女のトラブルの調査も企業調査に含まれます。新規に雇用を検討している人物の身辺調査も企調査に含まれます。中途採用であれば前職の職務経歴、勤務態度、新規、中途問わず学歴調査、家庭環境なども企業調査となります。目的に応じて調査内容は多岐にわたりますが、探偵社や興信所が行うことができる調査方法には『尾行、聞き込み、張り込み』のみとなっているため、調査可能な内容も限られてくるのですが、『尾行、聞き込み、張り込み』では調査しきれない場合は、弁護士や行政書士の協力を仰ぎ、可能な限り調査を行います。こう思うと、私も勤め人ですが、調査対象となって会社の上役から調査されているのかもしれないなと思うとちょっとゾッとしますね。

コメントを受け付けておりません。